岡山連携中枢都市圏移住情報公式サイトGYOSANおかやま

  • top >
  • TOPICS >
  • 和気町地域おこし協力隊を募集します【移住・定住促進担当者】

2019年01月17日和気町

和気町地域おこし協力隊を募集します【移住・定住促進担当者】

田舎暮らし初心者向けの町、岡山移住で注目の和気町が地域おこし協力隊員を募集!

岡山県和気町では、移住者受入体制の整備や子育て・教育環境の充実等による移住・定住促進に取り組んでおり、
ここ2年間で約200人の方が移住しています。なお、移住者のうち、約7割が関東と関西の大都市圏からとなっており、
子育て世代(20代~40代)の割合も約7割となっています。

今後さらに移住推進を強化するため、2019年(平成31年)3月に町ホームページのリニューアルを予定しており、
「都会で生活する子育て世代」をメインターゲットとして情報発信していくこととしています。

このたび、都会生活者の新鮮な視点で和気町の魅力を取材・発掘し、子育て世代の心に響くような
記事を執筆できる人材を募集します。インターネット・テレビ・新聞・雑誌を中心に、和気町の魅力を
全国へ発信していただくことを期待しています。

1 募集人員  地域おこし協力隊員 1名

2 活動内容  移住定住推進および情報発信活動

○主な活動(予定)
(1)移住推進に関する業務
  ア 移住推進員のサポート業務
(2)移住の情報発信に関する業務
  ア 移住に関するプレスリリースの作成・メディアへの配信
  イ 和気町移住専門HP「WAKESUM」の編集(企画・取材・記事作成)
  ウ SNS(Facebook、Instagram等)を活用した日常的な情報発信
(3)和気町全般の情報発信に関する業務
  ア 和気町に関するプレスリリースの作成・メディアへの配信
    イ 和気町HPの編集(企画・取材・記事作成)
  ウ SNS(Facebook、Instagram等)を活用した日常的な情報発信
    エ 「和気町広報フォトライブラリー(仮称)」の構築(各部署に散在する広報用写真の整理・統合等)

3 賃金  月額 200,000円(別途、町が住居の家賃を支払います。賞与は支給されません)
     その他の詳細は、下記の「募集要項」をご確認ください。和気町では、東京から移住した
     子育てパパが移住相談員として役場に常駐しています。ご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。

【お問い合わせ】
    岡山県和気町まち経営課  移住相談員/移住推進員・飯豊(いいとよ)
    E-mail: makoto_iitoyo@town.wake.lg.jp
    TEL: 0869-92-4589(直通)


募集要項、応募用紙は下記のページよりダウンロードしてください

http://www.town.wake.okayama.jp/wakesum/information/detail.php?id=118