岡山連携中枢都市圏移住相談会開催!1月13日(土)in東京!

岡山連携中枢都市圏移住情報公式サイトGYOSANおかやま

赤磐市

白桃などのフルーツから日本酒やワインまで
特産品の多い恵まれた場所。

 県の南東部に位置し、岡山市に隣接しているため通勤や通学にも便利。県内有数のフルーツの産地であり、桃やぶどう、梨やいちごなどの果物狩りが楽しめ、新規就農者を積極的に受け入れている地域もある。市内には新鮮な農産物が購入できる8つの直売所があり、清らかで豊富な水に恵まれ、多くの酒蔵や大手企業のワイナリー、地ビール工房などもそろっている。さらに多くの産業団地があり、様々な分野の企業が立地している。平成29年度から「子育て支援総合窓口」が開設され、認定こども園が開園するなど、妊娠期から高校卒業までをトータルでサポートする体制が整っている。移住コンシェルジュが常任し、いろいろな相談にのってくれるほか、おためし住宅も整備されている。

ここが特徴!

中学生以下の医療費無料化(高校生は1割負担)など、子育て支援が充実

子どもが、病気やけがで治療、入院した場合の医療費を公費で負担する制度です。中学3年生までは無料、高校生等1割負担です。
※高校生等は、窓口で全額支払った後手続きが必要です。

「健康・急病相談ダイヤル」24時間対応

24時間体制で医療スタッフがフリーダイヤル電話による健康相談に対応しています。けがの応急処置の方法を始め、病気、妊娠中の食事や薬の服用、赤ちゃんの発育状況、介護など幅広く相談を受け付けています。

家賃補助で新婚世帯をサポート

市内で民間賃貸住宅に居住する40歳未満の新婚世帯に「赤磐市新婚世帯家賃補助金」を交付します。1世帯当たり月額1万円で、最大12か月間交付します。

星が瞬き、蛍が飛び交う豊かな自然

市内北部の旧吉井町にある滝山川では、たくさんのホタルを見ることができます。瞬く一面の星空と幻想的なホタルの光を一度に楽しむことができる豊かな自然が広がっています。市内の竜天天文台では天体観測も可能です。

地震が少なく、安全・安心

赤磐市は、地震等の災害が少なく、南海トラフ地震に対しても、地震による被害の危険性が低い地域です。また、内陸部に位置するため、津波による被害の可能性が非常に低い地域です。

SUPPORT

  • 結婚祝金 市が主催又は共催した婚活イベントで出会い成婚した方で、結婚後2年以上市内に居住する方に祝金を支給します。
  • 空き家紹介 赤磐市の情報発信サイト「おかえりあかいわ」で、物件をスムーズに探せるように、市に登録された空き家情報を提供しています。
  • 宅地分譲 安岡住宅団地、にぼりグリーンタウン、大池分譲宅地、中河内分譲宅地で宅地分譲をしています。
  • 住宅取得補助 市の宅地を取得し、定住する人を対象に期限付きで奨励金の交付をしています。
  • リフォーム補助 県外からの移住者が、空き家情報バンクを利用して購入又は賃貸借契約した物件について改修費用の一部を助成します。
  • 就農体験研修 赤磐市では、桃、ブドウの栽培について、新規就農の研修生の募集を行っています。
  • お試し住宅 岡山県外に住み、赤磐市へ移住を検討している方向けにおためし住宅を整備しています。
  • 下見ツアー・現地案内 実際に赤磐市の様子を見てみたい方に対して、下見ツアーを予定しています。また、現地案内は随時受け付けています。

DATA

人口
43,218人(男20,657人:女22,561人)
世帯数 15,704世帯 (H27国勢調査)
主な産業
農業
特産品
桃、ピオーネ、マスカット、ワイン など
名所・観光スポット
熊山(登山)、熊山英国庭園、吉井竜天オートキャンプ場、吉井竜天天文台、お笑い赤坂亭、桃の花(かおり風景百選)
主なイベント
  • 花火大会(8月)
  • あかいわまつり(11月) など
市役所・役場までのアクセス

■JR岡山駅から
JR山陽本線で約20分、JR瀬戸駅下車後、車で10分

■岡山空港から
車で約30分

■大阪から車で
約2時間(高速道路利用)

買い物
  • 大型スーパー 2店舗
  • コンビニエンスストア 15店舗
医療
  • 病院 1院
  • 歯科、一般診療所 53院
学校
  • 小学校 12校
  • 中学校 6校 (うち私立1校)
  • 高等学校 1校(うち私立1校