岡山連携中枢都市圏移住情報公式サイトGYOSANおかやま

総社市

岡山、倉敷は通勤圏内。
古くから栄えた歴史のまちは住みやすい福祉先駆都市へ。

 岡山市と倉敷市に隣接し、岡山へ電車で約30分、倉敷へは電車で約10分の近さでベッドタウンとして発展している。古代から吉備王国として栄え、古代山城跡とされる「鬼ノ城」や全国10位の大きさを誇る作山古墳、五重塔のある備中国分寺など多くの文化遺産が点在している。災害が少なく水資源に恵まれていることに加え、3路線7駅を有する鉄道網や高速道路・幹線道路の充実、車で約30分にある空港からの利便性が高いことなどから、近年、中国・四国の物流拠点施設や食品製造工場などが誘致され、多くの雇用が生まれて人手不足が課題になるほど。また、移住・定住施策と幼児期からの英語教育に力を入れた「英語特区」により子育て世代が多く転入。人口が7年連続で増加し、出生数も増加している。

ここが特徴!

市街地と田舎をバランスよく感じられる

市南部は市の中心であり、人口増加が進んでいます。市北部は、ほどよい田舎暮らしができる地域で、移住・定住施策と幼児期から英語教育に力を入れた「英語特区」により子育て世代が多く転入しています。全体的に、多様なライフスタイルを選択することができるちょうどいいまちです。

企業誘致が盛んで雇用先も充実

災害が少なく、水資源に恵まれていることやJRや高速道路、空港の利便性が高いことから、近年、中四国の物流拠点施設や食品製造工場の誘致が進んでおり、多くの雇用が生まれています。

市民みんなに優しい「福祉」のまち

障がい者千五百人雇用や、市内を300円で走る予約型乗り合い車両「雪舟くん」など、全国屈指の福祉先駆都市を目指す、市民にやさしいまちです。

交通アクセスが充実。市内外どこに行くにも便利

岡山市、倉敷市と隣接し、公共交通は7駅、3路線が通っています。

人口が7年連続で増加中

総社市の人口は7年連続で増加しており、転入・転出の社会増だけでなく、出生数も増加しています。

SUPPORT

  • 住宅取得補助 対象地区への転入者が、新築または購入により物件を取得する場合、一定の要件を備えたときは、5年間にわたり土地・建物の固定資産税を助成します。
  • リフォーム補助 対象地区への転入者が、新築または購入により物件を取得する場合、一定の要件を備えたときは、リフォームにかかる経費を助成します。
  • 起業・創業支援 市内の空き店舗等を活用し創業を行う場合、改修にかかる経費を補助します。
  • 下見ツアー・現地案内 「実際に総社市を知りたい!総社市を案内してほしい!」という方には、市移住定住担当職員がご案内をいたします。お気軽にお電話にてお申し付けください。
  • 新築助成 居住誘導区域内で,市内建設業者を利用した新築に50万円を助成します。また,空き家解体後の新築には追加の助成があります。
  • 空き家リフォーム補助 居住用に空き家を購入し、リフォーム工事を行う場合、30万円を上限にリフォーム費用を助成します。

DATA

人口
69,353人(男33,826人:女35,527人)
世帯数 28,326世帯 (R2.3住民基本台帳)
主な産業
農業・稲作・畑作(果物・野菜)
特産品
桃、ぶどう、千両ナス、セロリ、いちご
名所・観光スポット
備中国分寺、鬼ノ城、宝福寺、豪渓
主なイベント
  • れんげまつり(4月)
  • 雪舟フェスタ(8月)
  • そうじゃ吉備路マラソン(2月)
市役所・役場までのアクセス

■JR岡山駅から
JR伯備線で25分又はJR吉備線で30分、JR総社駅下車後、徒歩で約5分

■岡山空港から
車で約25分

■大阪から車で
約2時間20分(高速道路利用)

買い物
  • 151店舗(繊維衣服等・飲食料品・各種商品)
    *H27商業統計調査内の市内小売事業所(繊維衣服等・飲食料品・各種商品)数
医療
  • 病院・診療所 43院
  • 歯科医院 30院
学校
  • 小学校 15校
  • 中学校 4校
  • 高等学校 2校
  • 大学 1校